Kanataの「ta」

新着情報

こんにちは、海波かなたです。

本文制作の息抜きのはずが、想像以上の時間を費やしてしまう表紙デザイン。当たり前ですが、中身がほぼ文字で埋め尽くされている分、表紙が背負う期待は大きなものがあります。

最初はモノクロでシンプルだったタイトルロゴですが、あらためて向き合ってみると、何かメッセージが伝わるようなものにしたい。これまで文芸誌を手に取ったことのない世代にも、興味を持ってもらえるようなものにしたい。そんなことを考えるようになりました。

そうしてマイナーチェンジを施した新しいタイトルロゴ。

先代の文芸誌「文武蘭」にも通ずるオレンジカラーの「ta」の文字には、地域を照らすような、「+α(プラスアルファ)」の価値をもたらす文芸誌に、という思いを込めました。

早速今日から、ウェブサイトやSNSのアイコンもこちらに変更しています。

これでまた一つ、前に進んだ気分。

頭を切り替えて、本文の流し込みや調整に向き合っていきます。まだまだ先は長いです。

タイトルとURLをコピーしました