まさかの60ページ超

新着情報

こんにちは、海波かなたです。

文芸誌のタイトルロゴのデザインも固まり、本格的に本文制作に突入。約40,000字の新聞連載のテキストデータを、InDesign(インデザイン)で組んだ枠に一気に流し込みます。

普通にコピペすると、1フレームは500字程度しか入らないので、「フレームに収まらないよ」という意味の「+」がフレームの端に表示されます。この「+」を押して再度クリックすると、その都度フレームが作られていく、そんな仕組みがInDesign。

ただ、ここである裏技が。(私が知らなかっただけ)

「+」を押した状態で、Shiftキーを押しながらクリックすると、あら不思議。テキストが全部入るまで、自動でページを増やしながらフレームが作られていくのです。

どん、と一瞬で画面が文字で埋め尽くされるこの快感。

そしてスクロールしていくと、最終ページは68ページ!

…ちょっと待った。私、48〜52ページくらいと見積もっていたのですが。まだあとがきも奥付も作っていないのですが。案外ボリュームあったんですね、この作品(笑)

そんなわけで、結構満足感ありそうです。創刊号。

タイトルとURLをコピーしました