クリアかマットか上質か

新着情報

こんばんは、海波かなたです。

先日、Twitterで最近目にした印刷所「株式会社ポプルス」さんに資料請求をさせていただき、印刷用紙の見本や料金表が届きました。

以前はホームセンターで購入したコピー用紙を使っていましたが、今回は文庫本でもお馴染みの淡い黄色の用紙「淡クリームキンマリ」を使うと決めていることもあって、基本のセット料金でこの用紙が使える印刷所さんを選ばせていただきました。

ただ、悩みどころは表紙の用紙。

以前は手作業で印刷していましたので、表紙は厚口の上質紙一択。ただ用紙見本を見ると、上質紙はもちろん、クリアやマットのPP加工も追加料金なしで選べると知りました。

表紙は写真を入れる予定なので、表面ツルツルの「クリア」の方が色がしっかり出るかもしれない。ただ、田舎らしいやわらかな印象を表現するなら、以前より印刷の質が上がることは間違いないので、これまで同様に「上質紙」でも良いのでは。

…と悩みに悩み、現在はつや消し加工で上質感のある「マット」に心が揺らいでいます。

サンプルを触れば触るほど、マットで刷ってみたい気持ちが急上昇中。

選べるって、楽しい。そして、おもしろい。

タイトルとURLをコピーしました