「双龍一会」元乃隅神社をライトアップ

今夜は、山口県長門市の観光名所・元乃隅神社へ。

普段、日没以降は入ることのできない場所ですが、12月15日(水)から5日間、海沿いに並ぶ123基の鳥居に命を吹き込むようなライトアップを施すイベント「双龍一会」が開催されます。

この地の豊かさを守ってきた、海の神と陸の神。2匹の龍神の姿を顕した鳥居のトンネルを抜けると、災いが振り払われ、願いに近づくことができるそう。

観覧方法は、18時から1時間ごとに区切られたオンラインチケットを、事前にPassMarket(パスマーケット)のサイトで購入。元乃隅売店前の受付でスマートフォンを提示すれば、すぐに龍神の待つ場所へ。

ちなみに会場へのアクセスは、通常と変わらず、神社向かいの有料駐車場へ(1時間300円、以降1時間ごとに100円追加、最大500円)。長門湯本温泉の宿泊者は、温泉街発着のバスツアーも用意されています。

光の演出が施され、いつも以上に存在感を増す鳥居。日中の雄大な日本海を見ることはできませんが、今夜は地元の漁船が生み出す「漁火」が背景を彩ります。

ここにしかない景色が、より一層特別なものとなる5日間。ぜひこの機会に、龍神に呑まれる時間をお楽しみください。

詳細はこちら

  • URLをコピーしました!