見頃を迎えた「俵山しゃくなげ園」

4月22日(金)の午後は、天気も良かったので長門市俵山のしゃくなげ園へ。

⁡こちらは170種類30,000本以上のしゃくなげが咲くスポットとして知られ、青空の今日は絶え間なく車が出たり入ったりしていました。

昨年のシーズン終わりには、私もボランティアの1人として、翌年の咲きを良くするための「花がら摘み」作業に参加。今年もまた、こうして咲き誇るしゃくなげが見られてよかったです。⁡

シーズン中は地元の特産品販売も行われ、今日は「おこめぷりん」をいただきました。文字どおり地元のお米でつくられたプリンで、やさしい口当たりと甘さが魅力の一品です。

長門市では桜のシーズンが終わると、次は俵山のしゃくなげ、日置のツツジといったお花が観光客の皆さんを出迎えます。まだまだ見頃とシャッターチャンスは続きそうです。

  • URLをコピーしました!