プロフィール

海波かなた−Minami Kanata−

山口県長門市生まれ、長門市育ち。
5年ぶりに文芸誌制作を再開したアマチュア物書き。
デザインや写真撮影、動画制作やウォーターボーイズ公演の傍ら、小説を書く。

  • ながと密着型文芸サークル「文武蘭」代表
  • 山口県長門市の若手動画制作チーム「NAGATO B-SIDE」事業マネージャー
  • 山口県阿武町のシンクロ集団「ABU WATER BOYS」演者

経歴

1993年
山口県長門市生まれ

2011年
「海波かなた」のペンネームで文芸活動を開始
ながと密着型文芸サークル「文武蘭(もんぶらん)」を設立

2012年
ながと密着型文芸誌「文武蘭」創刊(以降、2016年まで16冊発行)

2014年
文学系同人誌展示即売会「第3回福岡ポエイチ」出展

2015年
長門時事新聞で小説連載開始
新聞連載1作目:僕らは桜の木の下で(全14回)
新聞連載2作目:かわらないもの(全10回)
新聞連載3作目:僕は、サンタだ(全13回)
文学系同人誌展示即売会「第4回福岡ポエイチ」出展
同人誌即売会「Tenjin.365」出展

2016年
新聞連載4作目:ながとりめん物語(全20回)
新聞連載5作目:父さんはいつまでも(全16回)
新聞連載6作目:やさしさがし(全27回)
山口県阿武町のシンクロ集団「ABU WATER BOYS加入

2017年
新聞連載7作目:おとなり、いいですか(全28回)

2018年
新聞連載8作目:84kmのプロポーズ(全31回)
新聞連載9作目:やきとりのあるまち(全65回)
山口県長門市の若手動画制作チーム「NAGATO B-SIDE」設立

2020年
新聞連載10作目:アラサータンデム(連載中)
文芸誌制作プロジェクト「ながとのかなた」始動

タイトルとURLをコピーしました